-The Stripes- 猫穴堂日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あるいは、たとえばこんな具合に

バンドのメンバーMattsuさんの娘さんが小4でして。
この3月に学童クラブの卒所セレモニーをおこなったのですよ。

そのときに「お楽しみ会」と称して、
1年生から4年生までの子どもたちが、
各自いろいろな出し物・特技を披露してくれるんだけど、
保護者も何か、やらなきゃね。という話をしてた。
我が家の娘も1年生でMattsuさんとこと同じ学童クラブに通っているので、
一緒に何やるか考えて、
まあバンドもやっていることだし、歌でもうたおうか、ということになった。

そこで、ありモノの歌を、近頃ヒットした歌をやるのもいいけど、
せっかくだから、学童クラブをテーマにした歌つくっちゃおうか、と思いついたわけさ。

その時点では、もちろん思いつきだから、何もない。
あるのは、「できそうだな」という予感だけ。

さてじゃあ、どんな曲にしようかな、と考え始めるとね、
頭の中でちょっとした連想ゲームが開かれる。

保護者のお母さんやお父さんさんたちにも一緒に歌ってもらいたい
 ↓
合唱曲?
 ↓
合唱といえばゴスペル・クワイアがいいなぁ
 ↓
ゴスペルといえば、アレサ・フランクリンやサム・クックなど
まず大御所ソウル・シンガーの歌を思い出す
 ↓
アレサ・フランクリンといえば、キャロル・キングが作ったヒット曲には
ゴスペルをベースにしたものが多いぞ

ということで、断片だけ作ったのが次のような歌詞。(メロディーも同時に付けて)

 いつかここを離れて
 忘れてしまっても
 月が 花が
 君のすがた映し出す

 いそぎ走りすぎて
 傷ついてしまっても
 鳥よ 風よ
 君の歌を届けて

 どんなときでも
 僕は君の友だち


メロディは違うけど、歌の骨子となるのは・・・
有名なキャロル・キングのヒット曲、「You've got a friend」。

「スタンド・バイ・ミー」とか「明日にかける橋」もそうだけど、
「君が困ったときには、いつでも駆けつけて助けになるよ」という内容で、
卒所していく子どもたちを送り出すには、
ぴったりじゃないかな、ということで、しばらくはこの路線で考えてみた。

これはこれで、ある程度形になってきたし、
まぁ自分でも気に入りそうな具合ではあったんだけどね。
少し大人の感情が入りすぎてるなぁ、と
いまひとつそのまま進めるのにためらいがあって、
そんな時は、いったんストップして別の方面から考えることにしている。


・・・ってこの話、長くなりそうだな。
今夜はこのくらいにして、続きはまた今度あらためて!

スポンサーサイト

PageTop

たとえばこんな具合に

ふと、去年の手帳を開いてながめていたら、
「チャリンコでいこう」の歌詞が書いてあったのよ。

 さあいこうぜ チャリンコで
 旅する風が俺を呼ぶんだ
 どこまでも チャリンコで
 はやくあの虹のむこうまで

 なぜかせつない気分で
 昔のこと思い出す
 テストもない世界が
 どこかにあるのかな


分かる人はあんまりいないと思うけど、
今歌っているのと微妙に違っているんだな。
手帳のページは、5月頃のところ。
確かこの頃はまだ、曲やコード進行ははっきり決まってなかった。

ある時スタジオで、
ひらめちゃんがラグ・タイム風のギターを
控えめにポロン・ポロン弾いていたわけ。(スタジオでの彼はとっても奥ゆかしい)

「チャリンコでいこう」っていうタイトルや
歌のテーマ(男の子と自転車!)ってことだけ頭にあったところで、
そのひらめちゃんのギターを聴いて、
その軽快なリズムとホンキー・トンクなメロディが歌に合いそうな気がしたわけさ。

で、実際にピアノでいくつかのコード進行パターンを試して、
メロディも固めていく。この時は、ちょっと意識を集中させる必要があるかな。
まぁでも、たとえば、
そんな具合に曲ができるのです。

PageTop

ありがとう!

今日の「HOMETOWN PARTY 第1回地元感謝演奏会」に
お越しくださった皆さん、
出演してくださった皆さん、
会場の「LIVE CAFE HYDE」の方々、
大人に振り回された子どもたち、
半分スタッフとして関わってくれた方々、
皆さん、本当にありがとうございました!

言ってみれば、個人的な趣味やノリに
貴重な時間を割いて付き合わされてしまうわけで、
これほど迷惑な話もないとも思うけど、
今日少しでも、それに加えて楽しい時間が過ごせたと感じた人がいたなら、
この上なく嬉しいことです。

☆The Stripesの今日のセットリストはこんな感じでした。
1.魚ごっこ
2.俺の町
3.西東京Hey Blues
4.冷たい雨
5.Waribashi
6.会いたくて
7.アカシアの月
8.チャリンコで行こう
9.おかえり(アンコール)


個人的には、
何かいろんな所で、人と人の意外なつながりが
今日は散見できて、それがとても楽しかったな。

さて、次の企画は、また趣向を変えて行く!
・・・かもしれない。

いつになるかまだ分からないけど、どうか今後ともよろしく!

PageTop

いよいよ!

いよいよ、ライブ当日です!
基本、計画性がなくツメの甘いものですから、
何かと周りの人フォローしてもらってここまで来ました。

今回、他に出てくれる人達とのライブも初めて、
この店(Live Cafe Hyde)でやらせていただくのも初めて、
そもそもThe Stripesで自主ライブやるのも初めてやし、
どういうことになるか、さっぱり分からんのですよ。

お気軽においでくださいまし。

参考までに、タイムテーブルは次のような感じ。

1.のびたけお 14:15~14:45
2.畠山貴至 14:55~15:25
3.The Stripes 15:35~16:20

多少、巻き気味の進行で行きます。どうぞ、よろしく!

PageTop

ライブ情報

3月22日(月・祝)のライブについてお知らせします。

「HOMETOWN PARTY 第1回地元感謝演奏会」

■場所:花小金井 LIVE CAFE HYDE
 小平市花小金井1-8-6 ビッグアロービルB1(1階は松屋)
 Tel:0424-64-4111
 ※西武新宿線花小金井駅北口すぐ(徒歩1分)
 http://www.geocities.jp/livecafehyde/
■時間:14:00~16:30(13:30 OPEN)
■料金:1,000円(小学生以下は無料、飲み物や食べ物はお店でオーダーしてください)
■出演(演奏順)
 1.のびたけお
 ボーカル:のびたけお
 ドラム:N・W・ノリト
 ギター:アマーンチ・モンテス
 <ブログ> http://blog.goo.ne.jp/nobymusic
 ☆ビートルズや往年のPOPSをベースとした愉快で軽妙洒脱な方です。今回は普段やっているバンドとは違い、特別編成になります。
 2.畠山貴至
 ☆ギターと唄の弾き語り。バーテンダーをしながら、音楽活動を続ける奄美大島出身の若者です。
 3.The Stripes
 ドラム:Mattsu
 ベース:F***佐藤
 ギター:ひらめ
 サックス:Richie
 ピアノ:Krazy(T-Bone) Kat
 ☆我々です。

お待ちしています!

flyer_20100322


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。