-The Stripes- 猫穴堂日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

It's a Man's Man's Man's World

そんなわけでW杯とか見ていたら、突然CMでかかったね。
「This is a Man's World ~」

ジェームス・ブラウンの「It's a Man's Man's Man's World」だ!
(違う人が唄ってるぽいのだけど)

JBといったら、SEX MACHINEとかCOLD SWEAT、SOUL POWER、SUPER BAD…
なんかの怒涛のファンク・ナンバーが何しろカッコいいけど、このベタベタなバラード曲もいいんだよ。

It's a Man's Man's Man's World

This is a man's world
This is a man's world
But it wouldn't be nothig
Nothing without a woman or a girl

 You see man made the car that take us over the road
Man made the train to carry the heavy load
Man made the electric light to take us out of the dark
Man made the boat for the water like Noah made the ark

This is a man's man's man's world
But it wouldn't be nothig,
Nothing without a woman or a girl

「男は車も作った、道路も作った、電気も船も作った。この世界は男のものだ。
 だけど女がいなけりゃ何もない、何もないのと同じだ。」

ってね。フェミニストから突き上げ喰らわないか心配。
ガムのCMかな? 爆笑問題の太田光が良い。

スポンサーサイト

PageTop

古い唄を歌えるのは、古い娼婦だけじゃないだろう

間もなくサッカーW杯本戦が始まる。
俺は、この時期だけの俄かファンだから、筋金入りのファンから見れば「分かってないヤツ」ということになるだろう。
まあ、例えてみれば、マイケル・ジャクソンが亡くなって、その後、初めてベスト盤を購入する程度のファンってことかな。

俺は、全然それでもいいと思うんだけどね。
マイケルの本当の傑作はベスト盤にはないかもしれない。
スーパースターの華やかな部分だけを見て感激しているだけかもしれない。
でも、そんなきかっけであっても、
サッカー選手にとって、マイケルにとって、
一人でも多くの人に見てもらい、聞いてもらうのは本望じゃないか、と思う。

昔からそこにいる人は、
新参者には冷ややかであることが多い。
それが良いとも悪いとも言えないけれど、
もしかしたら、その新参者が新しい魅力を発見して、
みんなに見せてくれるかもしれない。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。