-The Stripes- 猫穴堂日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ようやく、たとえばこんな具合に

4月も半ばだっていうのに、外は雪がもりもり降ってるよ。

えーと、どこまで話したんだ?
学童クラブをテーマにした歌を作ることになって、
いったんはそれらしいものが出来てきた、ってところまで行ったんだっけ。

そう、
ただそれが、いま一つしっくり来ていないような気がした。
もう少し具体的に言うと、メロディーやコード進行、テンポなどが
ちょっと大人ぶりすぎていたように思う。
なんというか、「愛らしさ」が足りない、というか。

そこでそれまで考えた(実際に何度かピアノを弾いて歌ってみていた)それを
脇に置いて、別の方向で考えてみることにした。

子どもたちが小学校から下校して学童クラブに入っていくと、
中にいる指導員の先生から「おかえり」と、まず声をかけられる。
うん、ちょっとここから練ってみよう。

「おかえり、今日も元気に来てくれてうれしいよ」
こんな気持ちだろうか。
出だしとなる「おかえり~」のフレーズを口ずさむ。
おお、続けられそうだ。
「おかえり、あなたの声を聞かせてくれて、今日もありがとう」

コード進行もメロディもシンプルで、
しかもちゃんとゴスペルの肌合いもある。
サム・クックの「Bring it on home to me」(John Lennonがカバーしているね)
をちょこっと思い出す。この路線で行こう。

あとは集中してピアノを弾きながら、流れで引き出していった。
(ごめん、この辺はうまく説明できないかも・・・)
まあ、というわけで出来たのが、
「おかえり」という曲。

ただ、歌詞は他の人に考えてもらいたかったので、
その日はそこまでにして、後日、Mattsuの自宅に行って、
歌詞を考えてもらうことにした。
で出来たのがこれでした。(曲を聴けなくて申し訳ないね)

  『おかえり』

おかえり、あなたの声を聞かせてくれて
今日もまた ありがとう
おかえり、あなたの笑顔を見せてくれて
いつもただ うれしい
こころの窓、おもいっきり青空に広げ
そのままのあなたを見せて

ただいま、あなたが話してくれる
今日の出来事 ほら まぶしい
ただいま、あなたのひざにできた
青いあざが ほら ほこらしい
いつの間にか、いろんなこと学び感じてる
昨日より大きなあなた

 楽しいことばかりじゃなくて
 時には泣きたくなることも
 夕焼け空に浮かぶ雲が
 早くおかえりと 呼んでる

おかえり、あなたが作ってくれた
キャンドルライトに 灯をともそう
おかえり、あなたが教えてくれた
歌をみんなで さあ歌おう
明日になれば、明日の鐘が空に鳴りひびく
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やほう[e:819]

お、続編が出てたなるほどね~、そうやって出来ていったわけだね…。色々なパターンがあると思うけど、メインテーマ+曲調→作詞って感じか…。MATSUとリーダーは書くテーマがまるっきり違うから、(他のメンバーもだけど)たまに一緒に作ると面白いね。でも"おかえり"はかなり好きだな。ああいう曲が生きるベースラインてどんな感じなんだろうかね?ドラムが抜けるから、盛り上げ所で例の藤原さんの打ち込み使うってのもあり? ストリングスが入ってくるアレンジなんてのもいいなぁと思ってるんだけど

ぶんた | URL | 2010-04-20(Tue)12:59 [編集]


Re:やほう

う~ん、曲作りの過程を後で振り返って書いてみたけど、うまくまとめるのは難しい。
本当はリアルタイムで曲作っていくところを中継(ってわけにはいかないけど)するくらいのことが出来ると面白いかな、と思う。

「おかえり」は、近々ちゃんと録音しようと思ってます。アレンジはまだうすぼんやりとしか考えていないけど、コーラスはしっかり入れたいな。ゴスペルのクワイア(合唱団)ってほど重厚にならなくてもいいから、たくさんの声が入っている箇所が欲しい。
打ち込みを咬ませるとしたら、今やっている曲の中では、MATSUさんの「冷たい雨」とか「わりばし(仮)」かなぁ。いずれにしても、もう1曲くらい同時に録れるといいんだけど。

まあ、ぼちぼち考えていきましょ。新曲もやっていきたいしね。

Krazy Kat | URL | 2010-04-22(Thu)00:13 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。