-The Stripes- 猫穴堂日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アカシアの月

アカシアの月

世の中の約束事はいつも
君のこと忘れた部屋で交わされてきた
ポケットに沈めた指の先で
怒りだけいつまでも固く凍りついて

風に流される声 名もない痛みに震え
届かぬ夜をいくつも過ごした
いっそ誰かに預けられたら
あと少し香り立つ 花のように 虹のように

 月よ 雫と散れ 七色の雨になれ
 我が身に軋みやまぬ 記憶を洗い流せ

ざわめきに満ちた街の声が
少しずつ今 遠く離れていく
ここに留まる言い訳に
心を砕き言葉もなくしてきた

君の歩いてきた道 何も残されない土地
君の影はむさぼり尽くされ
高く晴れた空 罪もない雲
どしゃぶりの雨を ここに呼んで 今から

 月よ雫と散れ 七色の雨になれ
 我が身に怯えすくむ 涙を解き放て


これは、ずいぶん前に出来た曲。
ちょうど「9.11」の後ぐらいだったかと思う。
その頃一緒にやっていたヤツ(♂)が歌うなら、ということで、もともと作った。
(彼とは、今まったく連絡とれなくなってしまった)
背景を説明しろ、と言われても「よく分からない」ってのが正直なところだけど、
この曲を作っているときに、たくさんの人の顔が浮かんだことは覚えている。

まあ、よくある話のひとつってところかな。

タイトルは、
むかし、『アカシアの雨に打たれて』って歌だか映画があったと思うのだけど、
なんとなく、それからいただきました。

自分の話はコレくらいにして、
次回は、他のメンバーの曲を紹介するよ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

来たよ~

個人的にはこの曲が一番気に入ってるよ。抽象的な歌詞だから、確かに背景はよく分からないけど(作者もわからないって言ってるし…)、でもなんか感情がいっぱい入ってるんだろうなって思わせるところが好きだね。こういう象徴というか、メタファーというか、そういう歌詞が書けるっていいよね~。自分で書くと、リアルになりすぎて、実生活見透かされそうでf^_^;
あ、"割りばし"の頭、スラップのフレーズで始めたいんだけどいい?

FなB | URL | 2009-10-28(Wed)23:16 [編集]


"割りばし"

FなBさん、コメントありがとう!
スラップ、もちろんOKっすよ。楽しみにしてます。

Krazy Kat | URL | 2009-10-29(Thu)01:44 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。